1日の拘束時間は原則13時間以内、運転時間は2日を平均して1日当たり9時間以内で。
バス運転者の勤務時間については、過労防止のために拘束時間、運転時間等が決められています。これは、国土交通省の「事業用自動車の運転者の勤務時間及び乗務時間に係る基準」(勤務時間等基準告示)に定められています。
お客様におかれましては、これらの改善基準をご理解の上ご旅行プランをお立て下さい。


  • 運転時間
    • 1日9時間以内(2日を平均して)
    • 連続運転時間は4時間以内
      運転開始後、4時間以内または4時間経過後に30分以上の休憩時間などを確保することにより運転を中断しなければなりません。 ただし、運転開始後4時間以内に運転を中断する場合の休憩については、少なくとも1回につき10分以上としたうえで分割することも出来ます。

  • ETC利用のご案内
    有料道路利用時には通行料金の立替もさせて頂いておりますが、特にETCの利用時には下記の点にご留意ください。
    1. ETCを利用の場合、当日の領収書の発行はできません。当社がETC使用区間の料金を立替え、後日請求書を発行致します。
    2. 旅行業者様名義のETCカード並びに個人のお客様名義のカードの使用はかたくお断りいたします。

  • 配車につてのお願い
    1. バス配車時間は、ご出発時間の15分前にお願いします。
    2. バス配車場所は、お客様の待ち合わせが危険でなく観光バスが停車しても迷惑にならないところをご指定ください。
    3. 大型車進入規制道路へ進入することや、高速道路のバスストップでの駐停車は出来ません。
    4. 中部国際空港の駐車場使用料金(乗り場使用料)は、国際線も国内線も2,000円です。中部国際空港に配車される際はあらかじめ駐車料金2,000円をお見積り下さい。
    5. 名古屋駅西口における乗り場整理料金は1,400円です。旅行業者様から直接警備会社にお申込み頂く方法により、予め乗り場の予約が必要となりますので詳しくはお問合せ下さい。

  • 運行上のお願い
    1. 安全確保のため乗務員の職務及び安全運行上の指示または要請に従って頂きますようご協力お願いします。
    2. 岐阜県の濁河温泉・静岡県の寸又峡温泉へは中型・小型バスしか運行できません。
    3. 夜行運転・連続拘束時間が16時間を超える運行については、予備運転士を同乗させます。その際は旅客席の内、運転席側1列目2席は予備運転士席となりますのでご協力下さい。
    4. 運行形態が往復夜行や夜行日帰りおよび復路夜行など、運転士2名のときの連続拘束時間が法令で定められた限度20時間を超えるときは、運転士は目的地で8時間以上の仮眠休憩をしなければなりません。 運転士仮眠場所として近隣のホテルなどをご手配下さい。
    5. 有料道路代、回送有料道路代、航送料、駐車料、乗務員宿泊代(1泊2日食)、遠隔地の前泊代・後泊代(1泊2食)、乗務員を先行後行させる交通費などは、お客様の実費ご負担となります。
    6. 業務用以外のビデオをバス車内で上映することは著作権の侵害になります。お持ち込み頂いてもビデオの上映はできません。
    7. すべての駐車場ではアイドリングストップになります。乗務員の待機場所につきましてはご手配をお願いする場合がありますので、お客様のご理解をお願いします。
    8. バスにご乗車の際は、シートベルトの着用にご協力をお願いします。

  • 違約金について
    1. 一般貸切旅客自動車運送業標準運送約款により、ご予約の取消につきましては次の区分の違約金を申し受けます。
      • 配車日の14日前から8日前まで・・・所定の運賃及び料金の20%に相当する額
      • 配車日の7日前から24時間日前まで・・・所定の運賃及び料金の30%に相当する額
      • 配車日時の24時間前以降・・・所定の運賃及び料金の50%に相当する額
    2. 台数口で全車両数に対し2割以上の車両数の取消についても、取消した車両数に対し上記の違約金を申し受けます。
    3. 違約金は天災その他やむを得ない事由による場合にた適用しません。

  • その他
    有料道路や駐車料金等必要が費用は、ご出発前に予めご準備頂きますようお願いします。